エアアジア

エアアジアについて。マレーシアのLCC(格安航空会社)エア・アジアXが2010年12月より羽田に就航。チケット予約やホームページなど関連情報を書いています。
 


最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はskyticket.jp!

エアアジアX 日本-ハワイ路線

エアアジアXが日本~ハワイ路線を開設することを発表しています。

日本-ハワイ直行便はLCCとして初とのこと。

路線は、関西国際空港⇔ホノルル便。

2017年6月28日就航予定となっています。

機材はエアバス A330-300型機。
プレミアムフラッドベッド12席、エコノミークラス365席の全377席ある機体になります。

【運航スケジュール】
D7 001便:関空発[23:25] ⇒ ホノルル着[12:30](月・水・金・土 運航)
D7 002便:ホノルル発[16:00] ⇒ 関空着[翌日20:25](日・火・木・土 運航)


就航を記念して、キャンペーン価格でのチケット販売が行われています。

販売期間:2017年2月11日~2月26日
搭乗対象期間:2017年6月28日~2018年2月6日
価格:エコノミークラス片道1万2900円~、プレミアムフラットベッド片道6万9900円~

新生(2代目)エアアジア・ジャパン

以前(2012年8月1日~2013年10月26日)就航していたLCC「エアアジア・ジャパン」は、いまはANAの資本でバニラ・エアとなっています。

で、2014年にまた新しくエアアジア・ジャパン株式会社ができ、中部国際空港を拠点に運航開始を目論んでいますが、いまだにスタートできていません。

新しいエアアジア・ジャパンの資本比率は
★エアアジア・インベストメント:33%
★楽天:18%
★ノエビアホールディングス:18%
★アルペン:18%
★フィンテック グローバル トレーディング:13%
となっている様子。

2016年、就航予定の延期が相次ぎ、いまは2017年1月までの就航を目指しています。

エアアジア・ジャパン バニラエアの乗客数・利用率

ANAの株主に送付されるANA VISION(株主通信)にエアアジア・ジャパン/バニラエアの乗客数・利用率データが出ていました。
(2013年度)

エアアジア・ジャパン バニラエア乗客数・利用率

バニラエアになって利用率が改善、といったところでしょうかね。


ANA VISIONはネットでも見る事ができます。
ANA VISION
http://www.anahd.co.jp/investors/irdata/anavision/

上記のLCCのデータは第64期のご報告の6P(PDFのページ数だと5ページ目)に載っています。
ブログランキング【くつろぐ】
ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング

  • SEOブログパーツ
  • ライブドアブログ